野菜 選び方

おいしい野菜の選び方

おいしい野菜を選ぶコツは、何といっても、旬のものを選ぶ、ということでしょう。

 

旬の野菜は、他の季節に食べるよりもおいしいですし、更に、他の季節よりも、栄養価が豊富です。

 

ぜひ、それぞれの野菜の旬の時期を知りましょう。

 

旬のもので、更に、新鮮なものを選ぶことが、おいしい野菜を選ぶコツです。

 

旬のものが手に入らない時期も、できる限り、新鮮な野菜を手に入れるようにしましょう。

 

スーパーなどで購入する際も、新鮮な野菜の見分け方がわかっていれば、おいしい野菜を手にいれることができます。

 

見た目で同じ場合は、重いものの方が新鮮なことが多く、おいしい野菜です

 

地元の野菜を選ぶことも、流通時間の短さから考えて新鮮で、おいしい野菜を選ぶコツといえるでしょう。

 

また、形は悪くても、無農薬低農薬の野菜はおいしいものです。

 

実際に、庭や、レンタルの畑などで、自家栽培して野菜を育て、畑からとれたばかりの野菜の味を知ることも、おいしい野菜を選べるようになるコツの一つです。

 

ただ、自家栽培でおいしい野菜をつくる際には、よい種や苗を選んだり、時期を選ぶ必要がありますので、少しハードルが高いかもしれません。

 

そんな時は、近所や出先に、畑があれば、そこで作られている野菜を、直接、購入させてもらい、旬で新鮮な、おいしい野菜を食べる体験をしてみるのが良いでしょう。

旬の野菜と体との関係

旬の野菜を意識して食べることで、何より美味しく食べることができ、おいしく食べることにより更に栄養の摂取が良くなることが好影響としてあげられます。

 

旬の野菜は、他の季節に比べて栄養価が高くなっているのも特徴で、健康づくりにも、美容にも最適です。

 

旬の野菜を、新鮮なうちに、たっぷり食べることは、季節の恵みの栄養を余す所なく、身体に取り込める、ということです。

 

また、旬の野菜には、その季節ならではの効果があります。

 

冬野菜は、身体を温める作用があったり、夏野菜には身体を冷やす作用があったり、陽射しや暑さに負けない身体づくりができる作用が期待できたりします。

 

旬の野菜を食べることで、その季節に必要な栄養を摂ることができ、健康に過ごすことができます。

 

また、地域の旬の野菜を食べることは、その風土に適して、身体が必要としている栄養を摂ることができるということです。

 

昨今は、ハウス栽培などが普及して、旬を問わず、欲しい野菜を手にいれることが可能となっています。

 

しかし、旬の野菜は、おいしく栄養価が高い上で、値段も手頃になっていますし、量も出回りますので、たっぷり食べることができるのも嬉しい所です。

 

旬の野菜で、季節を感じながら、おいしい食事をすることは、何より幸せを感じることができます。

管理人おすすめの野菜通販業者

 『らでぃっしゅぼーや

 『おいしっくす(Oisix)』

 『ミレー

病気の予防・改善を目的とした食材調達におすすめです。畑の土づくりから反農薬の精神が貫かれています。

 入会金・年会費トライアル中は無料
 送料:野菜セットは無料
 決まった曜日に宅配
 関東圏は専用車配送
 包装資材回収可能
 7日までまで注文変更可能

らでぃっしゅぼーやと人気を二分するのが『おいしっくす(Oisix)』です。こちらももちろん反農薬で良質な野菜を入手可能です。

 送料:基本400円/利用額に応じて無料
 3日前まで注文変更可能
 週ごとキャンセル可能
 受取日時指定可能
 1個からの注文可能
 入会金・年会費なし

ミレーは千葉県から無農薬・有機栽培の野菜を直送してくれます。

 送料:304円〜
 注文後5日程度でお届け
 生産地から直接出荷
 1個からでも注文可能
 入会金・年会費なし

 
 

 

-PR-
野菜宅配|